· 

KIWAーCON!!! Vol.1 コンサート


この度、丸山二郎が贈らせて頂いた KIWAーCON!!!シリーズ第一弾 無事に終えることができました。

 

一昨年まで、「世界一の演奏技術を持つ太鼓奏者」に選ばれたことのある、世界的和太鼓奏者として有名なヒダノ修一氏にご協力頂き、20年間にわたるロングランだった 「ちょっと道草IN横浜」も、一区切りさせて頂き、今回、新たなシリーズに挑戦させて頂きたいと思い、約1年半の充電期間を終え、やっと皆様の前でコンサートとして、ご披露できて、感謝の一語に尽きます。

 

観客の皆々様、また、協力関係者の方々に、厚く御礼申し上げます。

 

誠にありがとうございました。 丸山二郎

 

 


丸山組

この度、丸山組は、5月8日に、横浜市栄区にある、横浜市栄公会堂にて、KIWAーCON!!!シリーズ第一弾の演奏会を行いました。

 

道草シリーズ以来、約1年半ぶりの演奏とあり、代表丸山も、不安と緊張があったと思います。

 

そんな気持ちの中、沢山の観客の皆様がご入場されている姿を見て、不安は吹っ飛んでしまったようでした。

 

観客の皆様、ご来場頂き、誠にありがとうございました。

 

演奏の話になりますが、まずは、みんなでサングラスをかけての登場でした。正直、和太鼓っぽくない演出は、面白いと思いました。

歌や三味線は、もとより、洋楽器のベースやフルートもアンサンブルする曲もあり、色んな面から太鼓を絡めた演奏をしていました。

 

そして、ゲストには、文化庁の文化交流使に任命されたことのある、AUN http://aun-japan.syncl.jp/(井上兄弟 ※HIDE氏は出演しておりません。)さんを招聘して、太鼓・三味線・篠笛の演奏とパフォーマンスで、KIWAーCON!!!を 超 ! 盛り上げてもらいました。

なにせ、お二人の代名詞である、ひとつの三味線を二人で奏でる技と演出は、観客を魅了して、超!楽しませて頂きました。(どんな感じかお知りになられたい方は、参考ですが、三味線の演奏スタイルは、AUNさんの上記ホームページ上のトップページの中にある、YouTube フルライブ映像でご覧頂けます。)

 

その他、道草時代から大好評のお楽しみ抽選会は、KIWAーCONでも、引き継いで行い、大変盛り上がりました。

このあたりも、コンサートで、抽選会が行われるなど、あまり聞いた事がない企画や発想は、観客の皆様に対して、楽しんでお帰り頂きたいと、日頃より丸山が言っていますので、演奏だけでなく、トークでも、色んな面から、常に観客を引き付ける事を考え、観客に笑いがたえないようにして、飽きさせない、おもてなしの精神がリピーターの観客をつくりだしていると思いました。

おまけに、観客の方をリラックスさせるために、途中でJIRO体操なるものも、ご披露し、皆さんと共に一緒に行い、楽しんでおりました。

 

太鼓団体にも色々なタイプがあると思いますが、演奏のみで観客を魅了するタイプの団体と、演奏もさながら、色んな引出しを駆使して観客を魅了するタイプの団体とあるように思います。

 

いずれにしても、丸山の観客や協力関係者を大切にする精神がなければ、この20年間、道草を継続してこられなかったのだと、思いました。

 

あらためて、この度、ご来場して頂いた観客の皆様、また、遠方より応援に駆けつけて下さった、要の会の後援者でもある、老舗太鼓メーカー・浅野太鼓の専務さんをはじめとする協力関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

厚く御礼申し上げます。

 

今後も、第二弾、第三弾と続けていくつもりですので、皆様の応援、よろしくお願い致します。 要の会 事務局