· 

三浦太鼓和太穂さんを訪れる


昨日は、三浦太鼓和太穂さんを訪問させて頂きました。

 

和太穂さんは、笛の名手である、村山二朗氏 http://lebunkamuy.com/info/ (東京打撃団所属)に指導をお願いされていて、村山氏とは、当方代表の丸山もご懇意にして頂いていた関係から、今年1月に、要の会主催の交流食事会に、和太穂さん代表の印田さんをお招きしておりました。その事がきっかけで、今回、ご訪問する経緯となりました。 要の会 事務局


三浦太鼓和太穂

要の会 Community取材活動


今回、三浦太鼓和太穂さん訪問をお約束してから2か月あまりたってしまい、やっと、念願のご訪問させて頂く事ができました。

 

1月に代表の印田さんにお会いした時に、すごく和やかな方で、笛の名手、村山氏の門下生であることから笛の話で盛り上がり、私としても、要の会にとって交流を深めていかなといけない団体さんのひとつであると思っておりました。

 

今回、スケジュールの関係上、練習開始から遅れての取材になってしまい、申し訳けありませんでした。

 

さて、ご訪問した際に、直ぐに感じました事は、印田代表に、初めてお会いした時と全く同じ感じで、チームがすごく和やかな良い雰囲気を醸し出していた事でした。これは、指導者のもたれているものが、チームとして表れていると思いました。これはGOODですね!

練習も、色んな団体さんのスタイルがあり、スタンスが異なりますが、ストイックな形で、突き進むスタイルだったり、メンバーの方と楽しく行うスタイルだったりな気がしますが、和太穂さんは後者のスタイルで、大変、メンバーの皆さんが楽しんで活動させていました。

 

曲は、村山氏創作曲と伝統曲を中心に構成されているとお聞きしており、私が訪問している時は、創作曲と伝統曲を練習されておりました。そんな中で、印田代表も、ジョークを言いながら、ポイントでは、しっかり個々のメンバーとの修正点など指摘しつつ、盛り上げて指導されていました。こういう形が団体を長く続けられている理由とも感じました。

 

総勢20人位のメンバーで構成されていて、昨日、参加されておられたメンバーは、比較的、中高年の方でしたが、皆さん、個々で精一杯練習されていました。(若手もいらっしゃるとの事でした。)

特に、印田代表に次ぐ、ナンバー2と思われる方は、ベテランの方でありましたが、無駄のない打ち込みをされていて、鋭く、勢いがあり、かつ、動きがきれいだったのが印象的で、まるで仙人のような方でした。

 

今回、練習のご訪問でしたので、曲を観賞することができませんでしたが、機会があれば、演奏会など、拝見できればと思いました。

個人的の戯言で申し訳けないですが、三浦という名前にちなんで、ぶち合わせ太鼓という曲を観賞させて頂きたいところです。ご質問すると、レパートリーに入っていらっしゃないとの事で、差支えなければ、伝統曲としてレパートリーに入れて頂き、観賞してみたいなと思ってしまいました。

 

和太鼓興味があるけど、体力的にとか?リズムがちょっと?などで、できるかなと思われている地域周辺の方は、是非、和太穂さんに、お問い合わせして、見学してしてみて頂きたいと思います。

和太穂さんはおすすめです。

良い仲間で太鼓打ってみると、気持ちいいですよ!!

 

今後も、和やかな雰囲気な中で、楽しみつつ、しっかり打ち込んで頑張って頂きたいと思います。

 

皆様のご活躍を楽しみしています。

 

和太穂の皆さん、ありがとうございました。 要の会 事務局