和の心を共に学ぶ

 

 

 

要(KANAME)の会は、今まで20年間お世話になった和太鼓界の巨匠 ヒダノ修一氏 から学ばせてい頂いた経験をもとに、イベント等を企画して、団体間の交流の場をつくりつつ、コミュニケーションを通して、素晴らしさを世間に広め、和太鼓ファンをつくれればという思っています。

このコミュニティ活動の中で、何か少しでも地域や社会に貢献できればと願って設立致しました。


Maruyama-Presents

KIWA-CON!!! 無事終了致しました。

KIWA-CON!!! 演奏会を無事に終了することができました。

 ありがとうございました。

 

会場もほぼ満席となり、ご来場頂きました観客の皆様、ご支援ご協力頂きました方々にここに厚く御礼申し上げます。

 

誠にありがとうございました。

 

ひとえに皆々様方に支えられて、今回も演奏会を開催する事ができました。

 

皆様への感謝の意として、この太鼓を聴かれた方々、ご支援ご協力して下さった方々全員に、幸せになって頂きたいと願い、精一杯の誠を込め、太鼓を叩かせて頂きました。

 

また、来年も開催に向け、頑張る所存でおりますので、皆様、引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。  丸山二郎


Kaname - Information

地域に愛されている団体さんを紹介!!


6月15日(土)  第30回記念公演  NPO法人 横浜都筑太鼓

昨年、要の会のチャリティーイベントに、出演して下さった「NPO法人 横浜都筑太鼓」http://tsuduki-taiko.com/  さんが、来る6月15日()に第30回記念公演と題して、演奏会を開催します。

 今までご支援して下さったファンの皆様をはじめ、関係者の方々に、記念公演という事もあり、感謝の意を込めて、特に力が入る演奏会になるのではないかと思われますので、要の会としてご紹介せずにはおられません。

 

余談ですが、地域貢献、次世代育成と長年積み重ねた、代表の白井理事長の想いが、和太鼓演奏を通して、観客の皆様に、何かしら感じられるのではと思います。

単なる演奏ではなく、和太鼓を通して色々な事に貢献している人間性の素晴らしさには、尊敬しますね。

 

詳細は、当ホームページ掲載のチラシをクリックして拡大表示させてご確認下さい。

 

 

 

要の会も、このような素晴らしい活動を応援致します。

 

 会場:青葉公会堂

http://www.aoba-kokaido.com/access/




6月15日(土)  和太鼓コンサート 横須賀藝術際2019

横須賀エリア 必見のお知らせ!!

 

昨年、要の会のチャリティーイベントに、出演して下さった「RYOJIN」さんが、来る6月15日()に横須賀藝術際2019と題して、有名なプロ奏者を集め、ビックなイベントを開催致しますので、ご紹介致します。

 

横須賀で和太鼓奏者を集めたイベントは、そのエリアにお住まいの和太鼓ファンの方は必見です。と言っても、和太鼓に興味のある人だけでなく、そうでない人でもご覧になられたら凄くパワーをもらいますよ。

 

詳細は、当ホームページ掲載のチラシをクリックして拡大表示させてご確認下さい。

 

※RYOJINさんの映像は下記Blogの中でご覧頂けます。

 

会場 : 横須賀芸術劇場

アクセス

https://www.yokosuka-arts.or.jp/information/access/

 



6月16日(日) 神童太鼓主催 震災復興チャリティー舞演会

昨年、要の会のチャリティーイベントに、応援に来て下さった、今年で結成41年を迎える老舗の神童太鼓さんが、今度は6月16日()に藤沢湘南台にある、湘南台文化センター(http://www.kodomokan.jp/userguide/access.htmlにて、震災復興のチャリティーイベントを開催されるにあたり、要の会も応援したいイベントなので、皆様にご紹介させて頂きます。

 

 

チラシは当ホームページに掲載させて頂いていますが、神童太鼓さんのホームページも併せてお知らせさせて頂きます。

 

https://shindo-daiko.jimdo.com/神童太鼓の紹介/

 

 詳細は、当ホームページ掲載のチラシをクリックして拡大表示させてご確認下さい。

 

皆様の温かいご支援、ご協力の程、宜しくお願い致します。




2/24 神和座(かんなぎざ)さんの 自主演奏会2019 に取材訪問させて頂きました。

※詳細はブログに掲載しましたので、そちらをご覧下さい。


元旦より昇龍さん、6日にはNPO法人横浜都筑太鼓さんの演奏取材に訪問させて頂きました。

※詳細はブログに掲載しましたので、そちらをご覧下さい。


チャリティーご参加の皆様、誠にありがとうございました。

9/24 和太鼓チャリティーフェスティバルに、ご協力して頂き、御礼申し上げます。

代表丸山が日本赤十字社神奈川県支部(横浜市中区山下町)にて、         義援金の担当窓口である、企画振興部の部長さんへ義援金をお渡しさせて頂きました。2018.11.13    

この度、ようやく、去る9月24日に行われた、和太鼓チャリティーフェスティバルの義援金報告ができるようになり、義援して頂いた方々には、開示が遅くなり、大変、申し訳ございませんでした。

 

収支の内訳が明確化しましたので、お知らせさせて頂きます。

 

義援金として、各災害地で、行政機関の公的窓口である、日本赤十字社の神奈川県支部に

総額¥314,901円お届けさせて頂きました。

 

内訳として、2件

西日本豪雨災害義援金に

     ¥157,451円

北海道胆振東部地震災害義援金に

     ¥157,450円

合わせて、上記総額となります。

 

義援して頂いた、トミ管理サービス様、NPO法人 横浜都筑太鼓様をはじめ、来場ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

また、出演団体、スタッフ方々のご協力もあり、無事にお届けさせて頂く事ができました。

ありがとうございました。

 

被災地の皆様に少しでも、お役に立たせて頂ければという思いで一杯です。

 

皆様には、今後とも、要の会の活動をご理解して頂き、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

和太鼓CommunityNetwork要の会 

                                                          代表 丸山二郎

 


※ 尚、上記演奏の模様に関しては、神奈川新聞より取材があり、下記サイトに記事の掲載がありましたので、ご覧下さい。

http://www.kanaloco.jp/article/362130

 

追加になりますが、演奏の詳細は、下記ボタンでジャンプします。

 


7月に起きた西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震で被災された皆さまに, 心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。


今回、9/24チャリテイーフェスティバルでは、舞台の裏方で総指揮をとって頂き、誠にありがとうございました。

https://ameblo.jp/hidashu-cream/entry-12407339503.html

 

また、長年に渡り、代表丸山が主催する和太鼓イベント道草をサポートして下さった師匠である、和太鼓界の巨匠 ヒダノ修一氏 http://www.hidashu.com/

が  な! なんと あの新横浜のオフィス街の中で,モダンなスタジオ  を開設しました。

 

そこで、要の会は感謝の意として

ヒダノ修一 太鼓エンターテインメントスタジオ

多目的エンタメ♪スタジオ OPEN!

 

のご紹介をさせて頂きます。

 

 

太鼓はもちろんのこと、HIPHOPダンス、タップダンスのコースもあり、バリエーションの幅があります。

 

無料体験レッスンもあるようですので、お気軽に体験して下さい。

 

詳細は下記サイトをご覧下さい。

https://www.hidanostudio.com/

 

可能性はトライしないとはじまらない !    LET’S TRY! 

 

 

皆様、一緒に楽しめますよ。 要の会 事務局

 

 



和太鼓CommunityNetwork 要の会